闇金で借りられる?

人生は人それぞれ色々あります。どうしてもお金が必要で、どこも貸してくれないとして、闇金で借りようと考える人も、実際に借りる人もいます。すでに消費者金融も銀行も審査に落ちてしまった人、過去に債務整理をしてどこからも借りられない人、闇金なら本当に貸してくれるのかは気になるところだと思います。

 

 

さすがに闇金でも、無条件に貸し出しという訳にはいかず、少し条件はあります。ただ、本当に大切な点は、借りるための条件を知る点ではなく、本当に闇金で借りていいのか、一度冷静になって考える点だと思います。借りる条件だけでなく、借りた後にどうなるのかについても知っておかなくてはいけません。

 

闇金はブラックでもOK

闇金の融資条件として、ブラックOKという張り紙を見た経験がある人もいるでしょう。本当にブラックOKなのか、これについては、確かに闇金はブラックでも平気で貸付けを行います。他社で借入れ中であっても関係ありません。

 

まるで審査がないようだと思うかもしれませんが、彼らは返済が滞られても心配をしていません。寧ろ滞ればよりたくさんのお金を回収できるので、それを狙っている節さえあります。そういう視点で見れば、他社ですでに借入れしているような人ほど、利息をたくさん撮れそうだと判断します。

 

また、闇金では未成年相手でも貸付けを行います。通常未成年には契約能力がないと民法で定められています。そのため、未成年者はカードローンや分割支払いの契約を結べません。仮に分割支払いの契約を結んで車を購入するなどしても、返済の義務がありません。

 

しかし闇金ではこれも特に問題視していません。言ってしまえばそもそもの金利が違法なので、未成年だからといっても元々違法なのに変わりはありません。場合によっては親からお金を回収できればいいと考えている節さえあります。

 

ブラックでもOK、他社借入れ中でもOK、未成年でもOKというと、何でもありのように見えます。

 

闇金で借りるための必要書類

審査はすごく緩そうに見える闇金ですが、意外と徹底している点が1つあります。それは本人確認書類の提示です。どんなに審査に通りやすい闇金でも、免許証などでの本人確認無しではお金を貸してはくれません。

 

審査はあってないような位に緩いのだから書類なんて必要ないのでは?と思うかもしれませんが、闇金業者側にとってはそうもいきません。

 

闇金業者が恐れているのは、債務者の逃亡です。借りたお金を持って逃げだされては、見つけるのは困難です。その時に必要になるのが、本人確認書類の個人情報です。名前、生年月日、住所、本籍などの情報があれば、本人が逃げても追いかける手段はあります。

 

元より本人から取れなくなれば平気で職場や実家に押しかけてでも回収するのが闇金業者です。本人確認書類は、本人を拘束するために必ず提示を求めるはずです。

 

本来は違法な貸付である闇金での借金は、返済の必要がありません。借りたお金であるとしても闇金の借金は返さなくても良いのですが、だからと言ってそのままにしていると被害が拡大してしまうのです。

 

闇金で借りた後は

闇金では他社の借入れ状況によらず、免許証があれば借入れが可能そうです。これでよしとお金を借りたとします。例えば今借金で首が回らなくて100万円必要だとします。

 

審査に甘い闇金業者は、ポンと100万円の融資をしてくれるでしょうか?恐らくとは言わず、まず間違いなく100万円の融資は受けられません。恐らく今月分の返済の足しに、数万円程度が限度でしょう。

 

これは闇金業者の立場で考えれば当たり前の話です。闇金は逃亡などの理由で未回収のリスクもあります。100万円貸せば、100万円持って逃げられるリスクを背負います。しかし、例えば3万円の貸付けであれば、リスクも3万円です。闇金業者は貸付金を抑えつつ、これを利息でどれだけ増やすかに頭を使います。

 

3万円借りて返済が数百万円というと驚くかもしれません。しかしそれが闇金業者の手口です。本当に闇金で借りるべきかどうか、数万円という金額とそのリスクと照らし合わせて考えるべきでしょう。

 

中にはクレジットカードの支払いや返済のために闇金から借りてしまうといった方もいますが、一度でも利用をすると生活が全て壊されるほどとなりますので注意をしてください。